姉の弟への妄想が止まらない!「姉ログ」を読んでみた! #姉ログ

姉ログ

「姉」って響きいいですよね。

姉を持つ友人ん話とか聞くと、「姉」が居て良いことなんてなかったという意見しか聞かないのですが、私は姉が欲しかった!

そんな姉好きの為のマンガがあります。それが「姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ」です!

今回はその「姉ログ」を紹介します。

*この記事は過去の投稿をリライトしており、作品は現在は完結しています。

画像引用元:http://sokuyomi.jp/product/anerogu_001/CO/1/

あらすじ

「私の弟は、姉である私に求婚するヘンタイである」

姉の近衛靄子は弟の輝を、姉に欲情している姉萌の変態だと勘違いしています。

もちろん輝はそんな事は考えている筈もなく、どこにでも居るような普通の青年。

この話は、靄子の勘違いから始まる、酷すぎる妄想をお送りするギャグ漫画になっています。

読んでみての感想

表紙のイメージとは裏腹に妄想癖が過ぎる靄子による暴走ラブコメディで、脱線し過ぎの思考回路にはちゃんと笑える面白さがあり、単にお姉ちゃんラブコメってだけではないのが特徴になっています。

またギャグパートだけでなく靄子の可愛さにニヤニヤ出来る描写があったり、意外と弟も姉想いな一面があったりするのでラブコメとしての楽しめます。

「姉ログ」の面白いポイント

姉の勘違いから始まるストーリー

姉ログ_01 姉ログ_02

とにかく靄子は弟の輝が姉に恋していると本気で勘違いしています。

そんな靄子の勘違いストーリーがこの作品の面白いところになっています。

勘違いから妄想へ

とにかく靄子は輝の何気ない行動や気遣いに対して変な妄想をし暴走します。

また妄想と言うのが少し変態気味で、
「自分が弟の性対象にされている。」

「その為に弟が色々な策略を練って既成事実を作ろうとしているのではないか。」

「姉として弟の策略にハマる訳には行かない!」
といった感じで暴走していきます。

姉ログ_03

こんな感じで深読みに深読みを重ねていき、最終的によくわからない妄想をし始めます。

「なんでもいいよ」の一言からここまで妄想する靄子。こんな姉を欲しかった!

姉ログ_04

まとめ

普通の姉萌え漫画かと思ったら、姉が弟に妄想する話でした。その妄想がまた突拍子もなくいきなり始まるので、そこがまた面白い作品です。

基本的に靄子の妄想に振り回されるという展開なのでワンパターンとも言えます。

しかし、「そんなことで!?」と思うようなことをトリガーにして妄想し始めるので話の展開が読めなく、靄子の妄想のパターンが実に豊富で飽きることがありません。

また話も短めでテンポよく読めます。

姉キャラが好きでない人も、ギャグ漫画として純粋に楽しめる作品になっていると思います。

「ソク読み」から試し読みもすることができます。ぜひ一度読んでみてください。

ではまた!

姉ログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。