Webマンガの進化系!読む回数で内容が変わるマンガ「ふんわり男」がすごい!

ふんわり男

たまたま見かけた記事で面白いものを発見した。

それはなんと、見る回数によって男性視点、女性視点と話の展開が変わるというもの。

いままで有りそうで無かったWeb漫画だよね。

いくつか種類があるみたいなので紹介します。

ふんわり男

ふんわり男の掲載ページはコチラ→「ふんわり男」

あらすじ

周りが仕事が終わって退社する中、会社で残業している女性。

仕事が終わり、帰りがけお酒を買って帰っていると会社の後輩が待っている。

過去の飲み会で冗談交じりに言った「付き合って」という言葉。

女性は冗談で言ったのだが、後輩の男性は本気にしている。

勢いでキスをしてしまったものの、気まずくなり帰ろうとする女性。

後輩の男性は引き止め、手を繋ぎたかったと告白。

両思いなのを知り、一緒に帰宅する男女。

読んでみた感想

話題作りの為の話でギミックだけかと思いきや、作品の内容もしっかり描かれていました。

初めは「会社でのシーン」や「帰宅中のシーン」、「見つめ合うシーン」など、キャラクターの心情は分からず雰囲気で読む感じでした。

しかし、2回目では女性視点に変わり、年上の女性の葛藤や寂しさが分かるような展開になり、3回目は男性視点になり、なかなか分かってもらえないもどかしさなどが分かるような展開になっていました。

ふんわり男_1回目ふんわり男_2回目ふんわり男_3回目

引用元:ふんわり妄想マンガシアター(http://funwari.com/)

都合のいい男

コチラは展開が変わるということはないのですが、音楽が流れます。

都合のいい男の掲載ページはコチラ→「都合のいい男」

あらすじ

海に浮かんでいる少女。

くじらのような生き物に助けられ海を彷徨います。

助けを呼んでいると、そこを通りかかる一隻の船。

それに乗っていた男性は、女性の欲しいものは全て与えてくれます。

一度は全ていらないと思ったものの、一人取り残される恐怖と、そばにいてくれるありがたさを感じる少女。

二人はくじらのような生物の背に乗って海を進んでいきました。

読んでみた感想

こっちは展開が変わるものではありませんでしたが、ゆったりと読める作品でした。

こういったマンガって誰しもが一回は思い浮かべると思うんだけど今までに無かったよね。こうなってくると実物のマンガよりも、電子書籍とかWebマンガが強いなー。

音声付きライトノベルとか、会社で企画してみたけど結局音沙汰なく頓挫しちゃったんだよね。

そのうち出てきそうな感じがする。

個人的には実物のマンガの方が好きなんだけどなぁ。

まとめ

今回はWebマンガの新しい可能性として「ふんわり妄想マンガシアター」を紹介しました。

今後新しいマンガやライトノベルが出てきそうな感じを醸していますよね。

今後のWebマンガ、Web小説に期待です。

ではまた!

ふんわり男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。