何度死んでも彼女の元へ。「Re:ゼロから始める異世界生活」の1巻を読んでみた。

Re:ゼロから始める異世界生活1

この作品の1巻が出た時から本自体は買っていたのですが、なかなか読む機会が無く、今回のアニメ化を期に読んでみました。

小説家になろう作品ということで若干心配してはいたのですが、読んでみてその心配はなくなりました。

この作品凄く面白い!

今回は「Re:ゼロから始める異世界生活」を紹介します。

あらすじ

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。

これは流行りの異世界召喚か!?しかし召喚者はおらず、物盗りに襲われ早々に訪れる命の危機。そんな彼を救ったのは、謎の銀髪美少女と猫精霊だった。

恩を返す名目でスバルは少女の物探しに協力する。だが、ようやくその手がかりが掴めた時、スバルと少女は何者かに襲撃され命を落とした筈が、スバルは気づくと初めて異世界召喚された場所にいた。

「死に戻り」無力な少年が手にしたのは、死して時間を巻き戻す、唯一の能力。

幾多の絶望を越え、死の運命から少女を救え!

たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。

読んでみた感想

大筋のストーリーは、急に異世界に召喚された主人公が、いつの間にか持っていた特殊能力の「死に戻り」を駆使し、未来で死んでしまう、ヒロインや途中で仲良くなったキャラクター達が死なない未来をつかもうとする話です。

その中でも主人公は、頭の回転は早いがファンタジー世界に来て魔法のひとつも使えない。しかし諦めが悪く、作中でも3回死にますが「ヒロインに恩返しする」という一点のために「死に戻り」を繰り返します。

とにかく作中で何回も死亡し、死ぬ前に集めた情報を用いて活路を見出そうとしていきます。

作者曰く、この「Re:ゼロから始める異世界生活」という作品は、「諦めの悪さだけが武器の少年が、諦めない物語」を描いているそうです。

そんな彼が最終的に手に入れたものは、「ヒロインの名前と笑顔」でした。「割に合わない」と言いながらも、ヒロインの手を取った主人公は後悔していないはずです。

1巻は「Re:ゼロから始める異世界生活」の導入部分と言えるような内容で、1つの物語の最初の山場を終えたような感じです。

その中で今後注目していきたいのは、主人公を異世界召喚した人物はだれなのか。なぜ召喚されたのか。この世界の主人公に関する謎は深まっていくばかりです。

まとめ

読み終わって、なんでもっとこの作品を早く読まなかったのか後悔しています。

はじめの部分は、異世界に飛ばされた主人公の戸惑いと、特殊能力に気づくまでの展開の遅さにイライラしましたが、最後まで読むと、主人公の諦めない強さと、誰も死なずに目的を達成することができた所には感動しました。

是非一度読んでみてください。

ではまた!

Re:ゼロから始める異世界生活1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。