「アイカツスターズ!」第14話の感想。真昼と夜空の関係性が良いな!

アイカツスターズ14_10

今週のアイカツスターズは良かった。

真昼と夜空の関係性もそうだけど、姉への劣等感を吹っ切った時の笑顔が印象的でした。

では感想をどうぞ!

あらすじ

S4の香澄夜空の番組で、ステージドレスのアイデアをぼしゅうするという。

また、さいゆうしゅうドレスにえらばれるととくべつにライブができると聞いて、ゆめたちはぜったいにおうぼしようとやる気まんまん。

その話を聞いた美組1年生の香澄真昼は、なぜかけわしい顔で――。

引用元:テレビ東京 「アイカツスターズ!」(http://www.aikatsu.net/story/014.html)

見てみた感想

七夕ということでそれぞれの想いを短冊に込めるゆめ達。

アイカツスターズ14_01

そこに真昼が通りかかります。

アイカツスターズ14_02

なんだこのラスボス感は…。あと夏服が可愛い。

短冊にお願いを書かないのかと聞かれ「願いなんてない」と言い捨てていく真昼。やべぇ超かっこいいわぁ。

アイカツスターズ14_03

「夜空のファッションタイムです」でライブの衣装を募集する事を知ったゆめ達はアイディアを求めに街に繰り出します。

するとマフィンショップの前に真昼の姿が。様子を伺っているとM4のイケメン香澄朝陽が現れます。そしてそこには夜空の姿も。

香澄夜空、香澄真昼、香澄朝陽の3姉弟。この一族、美形しかいないんだけどなんなん。

とりあえず、夜空の真昼への愛が凄まじかった。今までの落ち着いたイメージがぶっ壊れる位にはシスコンしてるわ。

アイカツスターズ14_04

あまりに夜空に構われてキレて瓦を取り出す真昼。怒ると瓦を割るらしい。

いままでの登場人物の中で一番ぶっ飛んでる設定だな!瓦を持ち歩くアイドル。新しいわぁ。

アイカツスターズ14_05

「夜空のファッションタイムです」での結果発表。選ばれたのは真昼でした。

姉に劣等感を持っている真昼は姉に勝ちたい一心で本番に備えます。

控え室で本番に備えていると、ゆめ達が訪ねてきます。真昼を応援する為にケーキを作ってきたのだが…。

アイカツスターズ14_07

だろうと思ったわ!見事に崩れていますね!

ゆめ達に自分の強みを気付かされ、どこか吹っ切れた表情の真昼。笑顔が印象的で可愛かったですね。

アイカツスターズ14_08

ライブを終えて、短冊に願いじゃなくて目標を書く真昼。

一方真昼に感化され、ランニングをする夜空。そこで見つけた真昼の短冊には…

アイカツスターズ14_09 アイカツスターズ14_10

真昼が短冊では夜空の事を「お姉ちゃん」って書いているのは印象的でした。

真昼が恐らく唯一「お姉ちゃん」と表現しているシーンだけど、ゆめとの出会いで呼ぶようになったのか、元々「お姉ちゃん」と呼んでいたのか、色々想像しちゃいますね。

まとめ

真昼が夜空の妹として見られたくないのと同じく、夜空の方も真昼を妹扱いしないのをちゃんと描いているのも良かったけど、最後の夜空が真昼に感化されてランニングに行き、真昼の短冊を見つける展開はホントに良かった。

来週はなんか休みらしい。アイカツを見るために仕事を頑張っている感あるから辛い。

次回もこの2人の話をやるそうで、タイトルは「月と太陽」。

アイカツスターズ14_11

真昼が吹っ切れている表情がいいですよね。はぁ、はやく再来週になれーーー。

ではまた!

アイカツスターズ14_10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA