「魔王城でおやすみ」の感想。魔王に攫われた姫は安眠の為にやりたい放題。

魔王城でおやすみ

今私が注目している漫画の一つ「魔王城でおやすみ」を読んでみた!

ここまで魔王が勇者に倒されて欲しく無い漫画は初めてです。

スヤリス姫が睡眠事情を解決するために魔王城で好き勝手する「魔王城でおやすみ」の感想をどうぞ!

あらすじ

かつて、人と魔が存在していた時代…

魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した。

人々は怒り、勇者は姫を救うために旅立つ!!

そんな中、檻の中で姫は想う…

「寝る以外、する事ない」

安眠する方法を探すため、囚われの姫が魔王城で好き勝手! 新感覚、睡眠ショートコメディ。

読んでみた感想

魔王に捕まったスヤリス姫は、魔王城でぞんざいな扱いを受けているかと思いきや、スヤリス姫の悩みは…。

魔王城でおやすみ_01

公務もないし、食事は3食ちゃんと出るものの、なぜか安眠出来た試しがないスヤリス姫。そんな彼女が行き着いた答えが、

魔王城でおやすみ_02

しかし枕に必要な材料は、魔物から取れるもの。そこでスヤリス姫は囚われの身なのに、自分にあった枕を作成するために、魔王城を駆け巡ります。

自分の給仕係である、熊のぬいぐるみのような魔物から綿と鍵を手に入れて部屋を脱走し、「はりとげマジロ」という魔物の針をこっそり抜き、魔王城のカーテンを千切り、アイテム庫からハーブをだまし取っていきます。

作成した枕で安眠するスヤリス姫。

魔王城でおやすみ_03

この後の2話、3話と、部屋を抜け出しては、自分の寝る場所をより良いものにするために魔王城を駆け巡ります。

「魔王城でおやすみ」のオススメポイント

その1.勇者側と魔王側の温度差。

魔王城でおやすみ_04

勇者側は、「攫われた姫はきっと苦しんでいるに違いない」と思い魔王城攻略を目指しますが、魔王側にいる姫の悩みは「安眠」できないこと。この両陣営のすれ違いが見ていてとても面白いです。

その2.寝るために魔王城を好き勝手弄り回す姫

スヤリス姫は自分が安眠できる環境を作るために魔王城で好き勝手します。

布団のシーツを手にいれるために、「おばけふろしき」を斬殺し、

魔王城でおやすみ_05

眠りの妨げになる騒音対策として、教会の棺桶を強奪するなどやりたい放題。

魔王城でおやすみ_06

個人的には「おばけふろしき」が斬殺されたところが一番好きなシーンですね。

その3.そんな姫に振り回される魔王

2つ目でも紹介したようにスヤリス姫は自分の安眠のためにやりたい放題します。

ダンジョンのバランスを整えるために用意した勇者用の盾はスヤリス姫に壊され、度々脱走する姫の様子を見に行けば、安眠している姫がいる。

その内、勇者に倒されなくても過労で死ぬんじゃないかと思うくらい、スヤリス姫に振り回されます。

まとめ

ここまで勇者に魔王を倒すなと思った漫画はないですね!

着々と安眠の環境を整えていくスヤリス姫。正直寝具系はもう無いだろと思いますが、今後どんなネタで攻めてくるか楽しみで仕方ありません。

現在「サンデーうぇぶり」では3話まで試し読みをすることができます。また9月16日には単行本の1巻が発売されます。

ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

ではまた!

魔王城でおやすみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA