「アイカツスターズ!」第21話の感想。芸能界の裏側、「虹」の副作用、ローラとの仲、全体的に不穏な回でしたね。

アイカツスターズ20_03

「アイカツスターズ」第21話は、「アイカツ!」では描かれなかった芸能界の裏側に触れたり、ゆめの「虹」の力に触れたりと、見逃せない回だったのではないでしょうか。

それにしても全体的に不穏な雰囲気が漂う回でしたね。

今後「虹」の力を巡ってどのような展開になっていくのか楽しみです。

では感想をどうぞ!

あらすじ

CDデビューをかけて、オーディションを受けることになった四ツ星学園の歌組1年生たち。

ビッグチャンスだと、厳しいレッスンに取り組むライバル同士のゆめとローラ。

「どっちが勝っても恨みっこなし」と誓い合い審査に臨むが、はたして結果は――!?

引用元:テレビ東京 「アイカツスターズ!」(http://www.aikatsu.net/story/021.html)

第21話「勝ちたいキモチ」 おすすめシーン

おすすめシーンその1.「可愛いゆめの行動」

アイカツスターズ20_01 アイカツスターズ20_02 アイカツスターズ20_03 アイカツスターズ20_04

合計30キロの重りが入った防寒具を身にまといアイカツに励むゆめ達。重りを脱いだ時、この特訓の成果に気づきます。

「アイカツ!」の時の、コンダラアイカツを思い出しますね。

そして、重りを外した時のゆめの一連の動きが可愛いです!

最近ゆめの抜けているところを見る機会が少なくなっているように感じていたので、「色々な経験を積んできたけど、相変わらずだな」と少し笑ってしまう感じが個人的に好きです。

おすすめシーンその2.「ひめの助言」

アイカツスターズ20_05 アイカツスターズ20_06 アイカツスターズ20_07

ローラに勝つ自分の姿を想像出来ないゆめ。ローラに勝つためにひめ先輩に助言を乞うも、大事なのは「何の為に歌うのか」と言われ…。

ひめは、ゆめに「虹」の力がある事を知っているから、それとなく「虹」を使わないように助言をしようとしているのが分かりますね。

学園長の反応といい、ひめの硬い表情といい、「虹」の力についてどんどん不穏な雰囲気になっていきますね。

おすすめシーンその3.「オーディンションの裏側」

アイカツスターズ20_08 アイカツスターズ20_09 アイカツスターズ20_10

ゆめは飲み物を取りに廊下を歩いていると、プロデューサー達の会話が聞こえてきて、そこでオーディンションが出来レースだった事を知ってしまいます。

「アイカツ!」では無かった、芸能界の裏側的な部分を描いてきましたね。

個人的にこの展開は面白いと思う反面、ゆめの頑張りを見てきている分ちょっと辛いですね。

そしてオーディンション本番前の「虹」の力に頼ってしまったゆめと、ゆめに負けたローラの納得いっていない表情、ひめの心配する表情、そして学園長の「悲劇をくりかえさない為に」というセリフは、今後の展開の不穏さを物語っていますね。

おまけ.「ジト目」

アイカツスターズ20_11

単純に可愛かった。この子たちの絡みをもう少しみたいですね。

まとめ

「虹」の力に頼ってローラに勝ってしまったゆめ。

ローラのなんとも言えない表情は印象的でしたね。あの表情はゆめに負けるはずが無いと思っていながら負けたからなのか、それとも「虹」に気づいたのか。

そして学園長は、「虹」の力を使わせ無いように、今までゆめの邪魔をしていたようですが、このままだと無理やり退学とかもやりそうですよね。

何にしても来週が楽しみですね。

ではまた!

アイカツスターズ20_03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA