「ラブライブ! サンシャイン!!」11話の感想。鞠莉の株が上がりすぎてストップ高。それぞれの演奏シーンに感動した!

ラブライブ!サンシャイン!!11_11

「ラブライブ! サンシャイン!!」11話は、曜の表情が曇っていることが多く、見ているこっちからすると心配しかありませんでしたが、ちゃんと1話で解決して良かった!

個人的には鞠莉の株が上がりすぎてストップ高です。

今回は新曲「想いよひとつになれ」も見れて、とても満足しています。

では感想をどうぞ!

第11話「友情ヨーソロー」おすすめシーン

おすすめシーンその1.「梨子からの電話」

ラブライブ!サンシャイン!!11_01 ラブライブ!サンシャイン!!11_02 ラブライブ!サンシャイン!!11_03 ラブライブ!サンシャイン!!11_04

東京に行った梨子から電話がかかってきてのだが、1年生メンバーは電話するのを恥ずかしがってしまいます。

久々に「未来ずら〜」を聞けて嬉しい!花丸は携帯持ってないんでしたっけ?今までの反応的に持ってなさそう。

花丸はともかく、ルビィと喜子は電話で緊張しすぎて笑った。確かに友人でも電話で話すのは独特の緊張があるのはなんとなく分かるわ。2人はちょっと極端だけど…。

それにしても電話に表示されている梨子の画像はどういうシチュエーションで撮ったんですかね。見た感じお昼を食べているところを撮ったっぽいけど。もう少しいい写真はなかったのか。

おすすめシーンその2.「鞠莉の助言」

ラブライブ!サンシャイン!!11_05 ラブライブ!サンシャイン!!11_06 ラブライブ!サンシャイン!!11_07 ラブライブ!サンシャイン!!11_08

曜の悩みを聞き、梨子に嫉妬している事を指摘する鞠莉。千歌に本音でぶつかる事を勧めます。

今までどちらかというとふざけている方が多かった鞠莉。今回のような気遣いのできる先輩らしい部分を見れてよかった。

私の中での鞠莉の株がストップ高です。でも「嫉妬ファイヤー」みたいなふざけている方が、個人的には好きです!

おすすめシーンその3.「そしてそれぞれの舞台へ」

ラブライブ!サンシャイン!!11_09 ラブライブ!サンシャイン!!11_10

東京でコンクールのステージに立つ梨子。それと同時に千歌達もラブライブ予選のステージに立ちます。

別のステージで同じ入り方をする演出はカッコよかったですよね。

今までは千歌のリーダーとしてのあり方みたいなものが分かりにくかったのですが、今回の話で「ラブライブ!」のほのかとは違うリーダーの才能を見せてくれましたね。

おすすめシーンその4.「想いよひとつになれ」

ラブライブ!サンシャイン!!11_11 ラブライブ!サンシャイン!!11_12 ラブライブ!サンシャイン!!11_13 ラブライブ!サンシャイン!!11_14

新曲ですね!

衣装を梨子にもらったシュシュに合わせていたり、梨子のピアノの演奏シーンとダンスシーンがマッチしていたりと、すごく良いですね。

梨子がピアノを弾けなかったのを心配していたであろう梨子の母親が、演奏終わった後に涙を浮かべながら見守っていたシーンは感動した!

まとめ

梨子が東京に行くということで、8人になって予選どうするんだろうとか思ってたけど、問題なく予選参加できててよかったですね。

お互い離れた場所で頑張ってる演出に感動しました!あと曜の悩みに気づき、先輩としてアドバイスする鞠莉の株が急上昇してます!

来週の予告を見る限りだと予選は通過できたのかな?

何にしても、もうすぐ最終回!どんな感じで終わるのか楽しみです。

ではまた!

ラブライブ!サンシャイン!!11_11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。