「アイカツスターズ!」第30話の感想。小春とのお別れ回!そしてお別れライブではゆめが倒れてしまって…。

アイカツスターズ30_07

「アイカツスターズ」第30話は、本当に小春が離脱してしまいました。

小春のお別れライブでは、ゆめがまたもや謎パワーを使い倒れてしまいます。目を覚ますとひめから謎パワーの正体について聞かされます。

今回は小春のお別れ回に触れながら、謎パワーの正体について触れていく重要な回だったと思います。

では感想をどうぞ!

あらすじ

ゆめの幼馴染である小春は、ゆめに大事なことを言えないでいた。

しかし、いつまでも黙ってはいられない。意を決して、それをつたえる小春。

突然の話に戸惑うゆめだったが、悲しんでいる場合じゃないと、小春のためにローラたちと一緒にとある計画を立てる。

引用元:テレビ東京 「アイカツスターズ!」(http://www.aikatsu.net/story/030.html)

第30話「七色のキャンディ」 おすすめシーン

おすすめシーンその1.「やっぱり小春はイタリアに」

アイカツスターズ30_01 アイカツスターズ30_02 アイカツスターズ30_03 アイカツスターズ30_04

やっぱり小春はイタリアに行ってしまうのか。OPの街を歩く小春とか、EDの部屋にゆめが一人なのもイタリアに行ってしまった後だったのね。

ゆめの回想でもあったように、いつもゆめの側ににて励ましたり応援したりと、ゆめの一番のファンとして応援し続けていた小春の離脱は、私も含め多くの視聴者が残念がっているのではないでしょうか。

EDでゆめの机の上にあった人形は、今回のお別れシーンで作成したものだったんですね。EDの寂しい雰囲気も相まって「本当にお別れなんだなぁ」と寂しい気持ちになりました。

それにしても、あこの人形が可愛すぎるな!これ絶対発売するでしょ。発売したらあこの人形を買います!

おすすめシーンその2.「謎パワーの代償は」

アイカツスターズ30_05 アイカツスターズ30_06 アイカツスターズ30_07

小春を送り出すためにお別れライブでパフォーマンスをすることになったゆめ。「今までで一番良いパフォーマンスを」と意気込むゆめは謎パワーを発動させ…。

マジか(前回から2回目)…。これ本当に女児向けアニメなのか?

嫌な予感は着替える前に、「今までで一番良いパフォーマンスを」とか、「喉はまだ本調子じゃないけど」とか言っているところからあったけど、まさかライブ中にぶっ倒れるとか…。

これ小春の送り出しに間に合わないじゃんとか思ってたら本当に間に合わないなんて。

さらに今回で謎パワーの正体も明らかになりました。

ひめは、その力を封印し自分の実力で勝負することを選びました。ゆめはどういった道を選ぶのでしょうか。

今回の話は重要な話ではありましたが、なかなか心抉られる展開にちょっと辛いものがありますね。

まとめ

普通にゆめがライブを成功させて、お別れっていう流れを想像してただけに、こういう形のお別れ回になるとは思わなかったわ。

1話の始まりの曲である「スタートライン」って言葉が出てきたのは良かった。今回の話を通してゆめ、ローラ、小春それぞれがスタートラインに立つという演出はすごく良かったです。

個人的にはEDは「スタートライン」が良かったです!

また「謎の力」を絡ませてきたのも良かったと思います。

小春の離脱は残念だったけど、すんなりお別れするよりはこういう形で別れたほうが、再会した時の感動もかなり期待できるのではないでしょうか。

ローラも小春も自分の目指す道に向かって歩き出す中、ゆめはどんなアイカツをするのか楽しみです。

ではまた!

アイカツスターズ30_07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA