「コードギアス」新作発表!公開された内容を分かりやすくまとめました!

コードギアス_img

11月27日に開催された10周年記念イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」で新展開に関する情報が公開されました!

今日その内容はできる限り詳しくまとめていきたい思います。

発表内容

「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」で発表された内容はなんと!

劇場版3部作の制作と、Next Project「コードギアス 復活のルルーシュ」企画の始動です!

劇場版「コードギアス」の内容

劇場版では「コードギアス 反逆のルルーシュ」、「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の全50話を新作パートを加えて再構成!

さらに可能な限り旧スタッフで全編新録アフレコが行われます。

中でも気になるのが、先日亡くなられた田中一成さんが演じた玉城。今回の新規制作する上で、玉城のキャラクターそのものを無くそうという考えもあったそうですが、田中一成さんが望まないだろうということで、玉城は続投となりました。

今回の劇場版は、NEXT PROJECTに向けて、ファン層や新規層に改めてコードギアスを知ってもらう為に制作されます。

壮大なストーリーで劇場三部作にまとめようとすると、どうしても食い違ってしまう点が出てきてしまう為、そこを新規映像でフォローしながら制作が行われるようです。

第1章は2017年上映予定となっています。

「コードギアス 復活のルルーシュ」の内容

「キセキのアニバーサリー」で公開された映像はコンセプトムービーでしたが、一層アピールする為に作成されたようです。

映像の内容は、ブラックリベリオンから数年後で、神楽耶や中華のメンバー、カレンと扇と玉城の姿や、夜の建物の上をジャンプするゼロの姿がありました。

また、蜃気楼とアルビオンを合体させたようなエナジーウィングの黒い機体の姿や、青いギアスを左目に映したルルーシュらしき男など、NextProjectへの期待が高まる内容になっていました。

このコンセプトムービーに登場した男は、間違いなくルルーシュとイベント内で断言されており、確実にR2から数年後の正当な続編となっています。

今回のスタッフは、

  • 監督:「谷口悟朗」
  • シリーズ構成:「大河内一楼」
  • キャラクターデザイン:「CLAMP」「木村貴宏」

とのこと。

新たな動きを見せ始めた「コードギアス 反逆のルルーシュ」。今後の様々な展開については「コードギアス10thプロジェクト」公式サイト(http://www.geass.jp/lelouch_10th/)をチェックしてください。

まとめ

コードギアスの1ファンとして、この発表は飛び跳ねるほど嬉しいですね!劇場での公開に賛否あるようですが、私はもちろん劇場版は見にいきます。

「復活のルルーシュ」で一番きになるのは何と言ってもC.C.は出てくるのかということ。これに尽きます。

今までのアニメ作品の中でC.C.を超えるキャラクターは出てきていないと思うほど、私はC.C.が好きです。なので「復活のルルーシュ」でも是非ともたくさん出て欲しいですね。

新しく動き始めた「コードギアス」シリーズ。今後も新しい情報を追っていきたいと思います。

ではまた!

コードギアス_img

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA