「出会って5秒でバトル」の感想。「相手があなたの能力だと思った能力」って何だ!?

出会って5秒でバトル

今回紹介するのは、「出会って5秒でバトル」です。

タイトルからしてちょっと敬遠していたのですが、読んでみるとこれが面白い!

バトルでの心理戦に説得力を持たせている所や、主人公の能力の特殊性など面白い部分が多く、次々と読み進めてしまいました。

では感想をどうぞ!

あらすじ

それはいつもと変わらない朝から始まった。

ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。

集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。

啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織を潰すことを決意するが――。

誰もが予想しえない能力と、類まれな“脳”力を武器に、新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!

読んでみた感想

この作品のストーリは、「未来日記」や「BTOOOM!」のような「ある日ゲームに巻き込まれてバトルをさせられる」という流れの作品です。

しかし、バトル物ではありますが、主人公の能力の複雑さから来る心理戦の多さから「デスノート」のような駆け引きを楽しめる作品にもなっています。

この作品の面白いところは、主人公「白柳啓」が持っている「相手があなたの能力だと思った能力」という能力にあります。

能力は一人一人違う能力が与えられていて、「木の枝をなんでも切れる刃物に変える能力」や「身体能力を5倍にする能力」、「ボタンをロープに変える能力」など様々な能力がそれぞれ与えられています。

バトル漫画と聞いて突然バトルに巻き込まれて、そこから心理戦に発展していく展開はよく見かけます。この漫画も突然バトルに巻き込まれ、頭のキレがいい主人公が巻き込まれたゲームについて推理をしながら話が進みます。

しかし他の作品と違うのは、バトルでの駆け引きの必要性を「主人公の能力」にすることで、駆け引きの必要性を明確にし、主人公の予想と想像に基づいて「ゲーム」を成り立たせています。

主人公の能力が相手の思い込みに左右される為、相手がどう思うかによって強くもなり弱くもなります。相手にどう思わせるかが勝負の鍵を握り、この辺りの頭脳勝負がこの漫画の面白いところです。

まとめ

「出会って5秒でバトル」面白いですが、最近はヒロイン(?)の優利の為に読んでる感があります。強気なのに可愛いなんて最強すぎません?

「出会って5秒でバトル」は現在、無料マンガアプリ「マンガワン」で連載しており、無料で読むことができます。どんな作品か知りたい人は是非マンガワンで読んでみてください。

ではまた!

出会って5秒でバトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。