「ポプテピピック」で話題沸騰中! 大川ぶくぶ先生の新刊「リスボックリ」の感想を記事にしました。 #大川ぶくぶ #リスボックリ

リスボックリ_01

「ポプテピピック」を読んで以来、大川ぶくぶ先生のファンになってしまいました。

今回は大川ぶくぶ先生の新作「リスボックリ」が発売になるということで、コミックガムで公開されている試し読みを読んでみました。

では感想をどうぞ!

内容紹介

『ポプテピピック』(竹書房刊)で話題沸騰中! 4コマストーリテラーの鬼才・大川ぶくぶがコミックガムに殴り込み!

リスとハムスターとワニと少女が織りなす不条理ギャグのオンパレード!

至高と究極を超える大川ぶくぶのギャグパワーに読者とワニブックスはついてこれるのか!?

2017年早々にして最高傑作の一冊です!!

読んでみた感想

単行本1巻の絵柄を見ると「プポテピピック」とは打って変わって、ほのぼのとしたギャグマンガなのかと思いきや、相変わらずの大川ぶくぶワールドが展開されます。

「リスボックリ」の何が良いって、リスのゲスさが良い!

リスのゲスい言動がとにかく目立ち「プポテピピック」に似た、よく分からない面白さがあります。個人的には「プポテピピック」より「リスボックリ」の方が好きかもしれません。

相変わらず「ギャグ漫画」という概念の限界に挑戦しているような前衛的な話で、このギャグマンガは大川ぶくぶ先生にしか書けないのではないでしょうか。

中でも気に入った話は、「リスの黄昏」と「ネットで英会話」。

リスボックリ

画像引用元:http://www.comicgum.com/product.php?id=Lq9HDh59NZ7Fs7iineAQtGBtPNJ4UUrQQ1yV3FihhHkIuzDPBfAR2k8hSv98K4Bf

仕事中にちょっと読んだだけで笑ってしまいましたね。

まとめ

作品自体を知ったのは割と最近ですが、試し読みをしてからAmazonで即予約しました!

「ポプテピピック」も単行本が発売してから一気に人気が出たように、「リスボックリ」も単行本を発売してから色々展開があると嬉しいですね。

個人的にはリスのLINEスタンプが欲しい!

現在は「コミックガム」で1話と2話のみ公開されています。気になる人は一度読んでみてはどうでしょうか。

マンガガム「リスボックリ」試し読み

ではまた!

リスボックリ_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。