社内ニートがオススメする、今注目のマンガ6選!!

社内ニートがオススメするマンガ6選

自分用のメモも兼ねて、今私が注目しているマンガを紹介します!

どれも面白い作品ばかりなので是非読んでみてください。

※注意:仕事中に読む時は注意して読んでください!

悪魔のメムメムちゃん

悪魔のメムメムちゃん

ある日高校生・ひょう太のもとに現れた悪魔・メムメム。

男を誘惑して魂を奪うためにやってきたが、幼児体型や押しの弱さから、全然上手くいかなくって…!?

この悪魔、ポンコツすぎてほっとけない!! 

話題沸騰中のダメっ娘コメディ第1巻!

ポンコツ悪魔が主人公から頑張って魂を奪おうとするコメディマンガ。

一見可愛らしい姿のメムメムちゃんですが、読み進めると思わず「こいつクズだぁ…」と声を上げてしまう作品です。

テンポも良く非常に読み易い作品です。

詳しくは、「今一番このダメッ娘悪魔が面白い!「悪魔のメムメムちゃん」を読んでみました!
をどうぞ!

理系が恋に落ちたので証明してみた。

理系が恋に

「……私、貴方のこと好きみたい」
「よし! この恋、証明するぞ! 」

研究に情熱を注ぐ理系女子と理系男子がもし恋に落ちたら?

個性的な理系達が集う大学の研究室を舞台に、山本アリフレッドが描く、笑いありキュンキュンありの『恋の定義から始まる』実験理系ラブコメディ登場!!!

「恋愛」を本気で科学的に証明しようとする実験系ラブコメディー。

両思いなのに、「恋愛」の科学的な証明に熱中しすぎて2人が全然くっつかず、逆に登場人物達の行動にハラハラしてしまいます。

ラブコメディーはくっつくまでが楽しみですが、この作品は「お前ら早くくっつけ!」と言いたくなるような作品になっています。

詳しくは、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」の感想。「恋」とは何か?証明の始まりだ!」」をどうぞ!

魔王城でおやすみ

魔王城でおやすみ

かつて、人と魔が存在していた時代…

魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した。

人々は怒り、勇者は姫を救うために旅立つ!!

そんな中、檻の中で姫は想う…

「寝る以外、する事ない」

安眠する方法を探すため、囚われの姫が魔王城で好き勝手! 新感覚、睡眠ショートコメディ。

魔王に連れ去られた姫が、魔王城で快適に眠るために、魔王城で好き勝手するショートコメディ作品。

ここまで魔王を倒さないで欲しいと思える作品初めてです!

勇者そっちのけで話が進み、姫の面倒ごとのせいで勇者のダンジョン攻略が遅れることもしばしば。

詳しくは、「魔王城でおやすみ」の感想。魔王に攫われた姫は安眠の為にやりたい放題。」をどうぞ!

汚物は消毒です

汚物は消毒です

掃除好きの女子高生、ましろと、ズボラな男子高校生、司。

真逆な性格の二人が掃除を通じて、互いを知り、距離を縮めていく…

『姉ログ』の田口ケンジが描くお掃除ラブコメディー!

ラブコメでありながら生活の役にも立つという一石二鳥のような作品。

「姉ログ」の作者:田口ケンジ先生の新作ということで、公開されているものを一気に読んでしまいました。

田口ケンジ先生の描く姉キャラは、個人的にドンピシャなキャラクターばかりなので、姉好きに是非オススメしたい作品。

詳しくは、「掃除に興奮するヒロインのお掃除ラブコメディー!「汚物は消毒です」の感想を記事にしました。」をどうぞ!

もっとマンガで分かる!Fate/Grand Order

fgo

『Fate/Grand Order』の魅力と、その奥深いゲームシステムを、ゆるーく&楽しく学べる解説マンガがパワーアップして帰ってきた!

気鋭の漫画家・リヨによって、さらに可愛さと毒っ気たっぷりに描かれるセイバーたちの活躍(?)を見逃すな!

fateファン、FGOプレイヤーに是非ともオススメしたい作品。すでに知っている人が多いはず。

FGOのシステムへの不満点をネタにしたり、FGOあるあるをネタにしたりと、よくこれで公開できたなと思うとこもしばしば。

ある程度登場人物が分かればゲームをプレイしていなくても楽しめ作品になっている思います。

ポプテピピック

ポプテピピック

言わずと知れたクソ漫画(褒め言葉)。

主人公は14歳のポプ子とピピ美。ポプ子は背が低く、ピピ美は背が高い。そんな二人が、時事ネタや最近の流行を取り入れつつ、読んだ後には何も残らない。

そんな内容です。

詳しくは、「クソ漫画(褒め言葉)の頂点!「ポプテピピック」を読んでみた。」をどうぞ!

まとめ

社内ニートにとって時間を潰す方法はたくさんあるかと思いますが、その中でそこしでも有意義な時間になるように、この記事を作成しました。

正直な話、私個人としては漫画を読むのも仕事ではないかと思っています。

マンガを読むことで、コンテンツ市場に対する理解が深まり、売れる作品の傾向や、売り方のうまさに気付くこともできると思います。

といった名目のもと、どんどん読んで、どんどん時間を潰しましょう。

ではまた!

社内ニートがオススメするマンガ6選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA