「いっぺん、死んでみる?」1ページで分かる「地獄少女」のおすすめポイント。#地獄少女

地獄少女

アニメの4期が発表され、再び「地獄少女」に注目が集まる中、私みたいに最近まで「地獄少女を見たことが無いけど、どんな話か知りたい!」という人に、「地獄少女」の説明とおすすめポイントをまとめて記事にしました。

この記事を読んだ、まだ見てないという人は是非一度見てみてください!

「地獄少女」ってどんな話?

世間では、若者たちの間で、ある都市伝説の噂が流れている。それは、「午前零時にだけアクセス出来るWebサイト『地獄通信』に怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に流してくれる」というもの。

怨みを持った者が「地獄通信」に書き込むと、依頼主の恨みの感情に共鳴した時、地獄少女こと閻魔あいが依頼者の前に現れる。
あいは依頼主に契約の証である藁人形を渡し、「人形の首にかかる赤い糸を解けば契約は成立し、憎い相手は地獄へ流される」と説明します。

しかし、「人を呪わば穴二つ」、その代償として自分自身も死後は地獄で永遠に苦しむことになるとも説明し、すべてを見通すかのような涼やかな瞳を相手に向け、「あとは、あなたが決めることよ」と告げる。

依頼者はその糸を解いて怨みを晴らすのか、それとも思い直して踏み留まるのか、葛藤の中で決断を迫られます。

「地獄少女」の登場人物は?

閻魔あい

閻魔 あい
物語の主人公。

普段はおとなしく、小柄で、どこかやや古風なデザインの黒いセーラー服を着た目立たない少女。

地獄通信にアクセスした依頼人の怨みの感情に共鳴すると、黒地に菊の花をあしらった振袖を着て、依頼を忠実に遂行する。

サクランボが好物。

輪入道

輪入道
地獄流しの依頼者や、そのターゲットの身辺調査などを行う三藁の一人。

禿頭の好々爺の姿をしており、最も貫禄のある台詞を言うことが多いが、正体は車輪の形をした妖怪。

首に掛けている赤い襟巻きを巻き付けて変身する。

一目連

一目連
三藁の一人。

通常態の容姿は主にパーカーとズボンというカジュアルな服装をラフに着こなす今時の好青年風で、かなりの美形に描かれている。

身に着けているペンダントへのキスで変身し、隠れた頭の目はどんな場所でものぞき見る事ができる。

骨女

骨女
三藁の一人。

通常態の容姿は主に露出度が高いオフショルダーの着物を妖艶に着こなす、妙齢の美女。

変装して様々な場所に忍び込んだり、妖艶な雰囲気と色っぽい仕草で男性を誘惑したりすることが得意。この活動時は外見年齢に合わせ、OL風の赤いスーツやナースなど、様々なコスチューム姿となる。

正体は骸骨で、身体の一部を白骨化させることができる。

「地獄少女」の4つのおすすめポイント

謎のサイト「地獄通信」

「地獄通信」は深夜0時にだけアクセスすることができるWebサイト。

ここに地獄へ流したい人物の名前を書いて送信ボタンを押すと、怨みの対象人物名が閻魔あいこと地獄少女の所有するパソコンに届き、地獄少女と接触することができる。

まったく怨みを持たない場合は、ウェブサイトへのアクセスはできない。

地獄少女とは

「地獄通信」を通して依頼者からの怨みを晴らす実行者のこと。

恨まれた対象は、船に乗せられて三途の川から地獄へと流され、その存在はこの世から完全消滅してしまう。

中には地獄少女に仕える三藁によってお仕置きをされてから地獄に流される者もいる。

「地獄流し」の代償は

「地獄通信」に名前を書き込んだ者に、地獄少女から渡される藁人形。

依頼主が藁人形の首に巻かれた糸を解くことによって地獄少女との契約が完了する。

依頼主は、自分が憎む相手を地獄に送る代償として、自分が死んだ時に地獄に堕ちることが定められる。

様々な怨みを抱えた依頼者たち

「地獄通信」に名前を書き込む者の多くは、例えば、いじめやストーカーといった、学校や職場、地域での人間関係のもつれによるもの。

しかし地獄少女と契約したら、自分が死んだ時に地獄へ堕ちることを知り、契約を躊躇する者もいる。

そんな「地獄少女」の魅力とは。

人間が誰しもが持っている負の感情にフォーカスを当てている所ではないでしょうか。

普段の日常だったら封じ込めている感情が、復讐する機会と手段があることが分かると、安易に手を出そうとする人間の浅ましさにゾッとする。

基本的に恨まれる側の人間が悪く、地獄少女と三藁にお仕置きされて恨みを晴らしても、自分も地獄に落ちるという後味の悪さ。

「人を呪わば穴二つ」と言われているように、自分の都合で相手を傷つける点に関して言えば、加害者も被害者も変わらなく、人を傷つければ自分も傷つくんだということを表現していると思いました。

まとめ

今まで見よう見ようと思っていたのですが、4期が発表されてやっと見始めてから、一気に世界観に引き込まれました。

人間の醜い部分や、閻魔あいの不気味さ、お仕置きでスッキリしたかと思いきや、依頼者は最終的に地獄行きという後味の悪さ。

そして物語が進むにつれて分かる、地獄少女こと閻魔あいの過去など、引き込まれるポイントが多々ありました。

まだ見ていないという人は是非見てみることをおすすめします!

ではまた!

地獄少女

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。