共感できる人見知りの生態!「ひとりぼっちの○○生活」の感想を記事にしました。

ひとりぼっちの○○生活_05

皆さん、こんにちは! @YozakuraRenです。

最近「三ツ星カラーズ」を読んでからカツヲ先生の作品にハマっています。

今回はカツヲ先生の作品である「ひとりぼっちの○○生活」を紹介したいと思います。

この作品は人見知りを拗らせた主人公の「クラス全員と友達」になるために奮闘する作品になっています。

では感想をどうぞ!

あらすじ

友達ってどうしたらできるのかな…。

中学でクラス全員と友達にならないと、唯一の親友と絶交しなければならなくなってしまった、極度の人見知りの女の子・一里ぼっち。

「クラス全員と友達になる」という目標をもって中学に入学した一里ぼっちは、無事全員と友達になれるのか!?

一里ぼっちは極度の人見知り。目標達成のために今日もひとり大奮闘!?

絶体絶命友達つくろう計画始動! ぼっちの未来やいかに!?

読んで見た感想

極度の人見知りな主人公が、親友との約束を守るために友達を作ろうと奮闘するのですが、人の前に出れば緊張で吐いてしまい、いざ話しかけようとすると足を釣り、やっと友達が出来て安心かと思いきや、今度は接し方が分からずに四苦八苦。

読んでいるうちに、「一里ぼっち大丈夫か?」と本当に心配してしまうマンガです。

「ひとりぼっちの○○生活」の面白い所

主人公・一里ぼっちが可愛すぎる!

この作品の面白い所は何と言っても、主人公の一里ぼっちの可愛さ!

親友との約束を守るために、必死に友達を作ろうとします。そんな健気な姿に思わずニヤニヤ。

ひとりぼっちの○○生活_01

やっと友達ができたとのに接し方がわからずに悪戦苦闘する姿にもニヤニヤ。

ひとりぼっちの○○生活_02

ちょっとした照れ隠しを本気にしてしまう姿にもニヤニヤ。

ひとりぼっちの○○生活_03

とにかく主人公の言動一つ一つが可愛いんですよ!

徐々に友達を増やしていくも、一里ぼっちの悩みは尽きず。話は進めど人見知りは治らず、むしろちょっと悪化してない?と突っ込みたくなるような可愛さ溢れる主人公です。

他の登場人物達も魅力的

主人公の一里ぼっちも可愛いですが、その周りの登場キャラクターたちも魅力的。

本当は絶交したくなけど、一里ぼっちの人見知りを克服させるために、泣く泣く絶交した八原かい。

見た目はちょっと怖いけど、実は優しい砂尾なこ。

残念な子と言われ続け、中学入学と同時に変わろうとするも、ついつい残念さが出てきてしまう本庄アル。

などなど。

人見知りを拗らせている一里ぼっちに負けず劣らずな、キャラクター達もこの作品の魅力の一つです。

まとめ

今回は「ひとりぼっちの○○生活」を紹介しました。

とにかく一里ぼっちの言動にハラハラすると同時に、とても癒される作品です。

個人的にはもっともっと紹介したい話があるのですが、あまり書いてしまうと読んだ時の楽しみが半減してしまうので、書かないでおきます。

試し読みをしてみたい人は「Comic Walker」で読むことが出来ます。

是非読んでみてください。

ではまた!

ひとりぼっちの○○生活_05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。