アニメとミュージカルの融合。「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に注目!

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

皆さん、こんにちは! @YozakuraRenです。

皆さんは、今話題の「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」を知っていますか?

アニメは様々なメディアミックスを行ってきましたが、今回はなんとミュージカル

アニメのメインキャストを務める9人がミュージカルでも同じキャラクターを演じるという、今までになかった展開を見せています。

では「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とは、そういった作品なのでしょうか。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とは

ブシロードとネルケプランニングがタックを組んだ大型プロジェクトとして、2017年4月30日に発表されました。

この作品の特徴は何と言っても、「アニメ」と「ミュージカル」によるメディアミックスではないでしょうか。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は、「アニメ」と「ミュージカル」で展開され、相互にリンクし合い、展開していきます。

アニメのメインキャストを務める9人がミュージカルでも同キャラクターを演じます。

ミュージカルは、2部構成になっており、第1部はスタァを目指す9人の舞台少女の物語を、アニメのメインキャストがリアルで繰り広げる2.5次元ミュージカル。

第2部は、サイリウムを振って舞台少女たちと一緒に盛り上がることができるライブステージライブが展開されます。

アニメに関しては、今のところ放送日未定なので情報を待ちたいと思います。

気になるストーリー

「スタァライト」――それは世界中から愛される歌とダンスの「レヴュー」。その舞台に心を奪われた「華恋」と「ひかり」は幼い日に約束を交わす。

「いつか必ず――二人であの舞台に立とうね!」

時は流れ、約束を胸に日々レッスンに励む「愛城華恋」、16才。 そこに転校してきたのは、幼い日に別れた「神楽ひかり」だった。 再会を機に動きだす運命。 幕を開ける、不可思議なオーディション。

『トップスタァに、なりたいですか?』

合格者に与えられるのは、輝きを独占するトップスタァの座。 それを手にできるのは、舞台の上で演じられるバトルロイヤル――「レヴュー」を制した、ただ一人。 華恋とひかり、そして選ばれし「舞台少女」達が、己の夢をかけて謎のレヴューに参加する。 ほとばしる夢。燃えさかる情熱。譲れない夢。

「たとえ、あの娘と戦うことになっても――!」

喜劇と悲劇が交錯する『レヴュー・スタァライト』――ここに開演!

興味を惹かれた人はコチラもどうぞ!

まとめ

ミュージカルの方は1回目の公演が終了しましたが、2018年1月に再演が決定しました。

1回目が公演した日に、リバイバル公演が決定するとは、注目度の高さが伺えます。

CDも発売しており、youtubeで試聴もできるので、気になった人は是非聞いてみてください。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」1stシングル「プロローグ -Star Divine-」

今後の展開が気になる「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」に今後も注目していきたいと思います。

ではまた!

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA