劇場版「 コードギアス 反逆のルルーシュ 興道 」の感想。アニメ版を見ていた人も見るべき!

コードギアス_興道

皆さん、こんにちは! @YozakuraRenです。

先日劇場版総集編「コードギアス 反逆のルルーシュ 興道」を見に行って来ました!

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は私が今まで見たアニメの中で一番好きなアニメで、公開日を今か今かと楽しみにしていました。

今回の「コードギアス 反逆のルルーシュ 興道」は、アニメ版を再編集して3部作に分けた第1作目。アニメ版とは所々違う部分やカットされた部分があり、「コードギアス」に初めて触れる人でも楽しめる内容になっています。

では感想をどうぞ!

「 コードギアス 反逆のルルーシュ 」とは。

2006年から放送が始まった『コードギアス 反逆のルルーシュ』は開始直後からファンの熱い支持を受けて、瞬く間に2000年代を代表するヒット作となった。

そして2008年には続編『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が登場。主人公ルルーシュの壮絶な人生を描ききって堂々たる完結を迎えた。

しかし、「コードギアス 復活のルルーシュ」の制作が決定し、それに合わせて「コードギアス 反逆のルルーシュ」の3部作の制作が決定。

今回その第1作目が公開になりました。

あらすじ

母を何者かに殺され、父である神聖ブリタニア帝国皇帝に国を追われた忘却の皇子、ルルーシュ。

彼は神聖ブリタニア帝国に占領された日本――エリア11でその正体を隠しながら暮らしていた。

母を死に至らしめ、妹ナナリーの目と足の自由を奪った神聖ブリタニア帝国の打倒。

謎の美少女C.C.から絶対遵守の力・ギアスを授けられた時、ルルーシュの野望が実現へと向けて動き出す――。

「 コードギアス 反逆のルルーシュ 興道 」見てみて

劇場版に再編集ということで、内容に多くの変更点がみられました。

  • 奪われた仮面が全てカット
  • サイタマ攻防戦が全てカット
  • 河口湖ホテルジャック事件はダイジェストに
  • リフレイン製造工場襲撃事件が全てカット
  • 片瀬少将捕獲事件がダイジェストに
  • ヴィレッタを撃ったのがシャーリーからディートハルトに変更
  • マオが登場する部分が全てカット。マオの存在は無かったことに。
  • etc

多くの部分にカットや、ダイジェスト、追加がされているので、アニメ版とは少し違った構成になっています。

「 コードギアス 反逆のルルーシュ 興道 」の注目ポイント

対等の共犯者となった瞬間。

今回の「コードギアス 反逆のルルーシュ 興道」で一番よかったシーンは、ナリタ攻防戦後の洞窟で、今まで契約者と対等な関係を築けず、ギアスを与えたことを恨まれてきたC.C.に、初めてルルーシュという「対等なパートナー」が出来たシーンではないでしょうか。

それまではそっけない態度だったC.C.が初めて見せる儚げな姿は、C.C.が好きなキャラクターになること間違いないベストシーンです。

C.C.の魅力をここでは語りきれないので、下記の記事にまとめました。合わせてどうぞ!

コードギアスのC.C.が好き過ぎて魅力を伝えたい欲求を抑えきれないので記事にしました。 #C.C. #可愛い

2017.03.10

「ナイトメアフレーム」の格好良さ

そして「コードギアス」のもう一つの注目ポイントは、「ナイトメアフレーム」の格好良さ!

「コードギアス 反逆のルルーシュ 興道」の見所の戦闘シーンは、

  • 「シンジュク事変」での「ランスロットVSグラスゴー」
  • 「ナリタ攻防戦」での「ランスロットVS紅蓮二式」
ではないでしょうか!

「ランスロットVSグラスゴー」では、出撃シーンに始まり、新宿という入り組んだ地形を縦横無尽に疾走し、スラッシュハーケンでグラスゴーをなぎ倒していく姿は、ルルーシュの戦い方とは違った格好良さがあります!

また「ランスロットVS紅蓮二式」では、「シンジュク事変」で無類の強さを誇ったランスロットに、「輻射波動」を駆使して戦う紅蓮二式の格好良さが最高でした。

シャーリーが記憶を失わない!?

今回の再編集に伴い、シャーリーの登場頻度が減り、シャーリーがゼロの正体に気づく伏線が全て無くなりました。

例えば、

  • ナリタ攻防戦でシャーリーの父親が死ぬ場面は無し
  • ヴィレッタを撃ったのがシャーリーからディートハルトに変更
  • マオが登場する部分が全てカット。マオの存在は無かったことに。
のように、シャーリーがゼロの正体に気づく伏線は全て無くなっており、シャーリーはゼロの正体に気づいていない事になっています。

と言うことは、あくまで想像ではありますが、シャーリーが死なない可能性が出てきた訳で…。

ただそれと同時に、シャーリーの登場頻度が減ったことで、ルルーシュのことを好きという設定が分かりにくくなり、シャーリーがルルーシュを探している描写に違和感が出てきていました。

まとめ

ツイッターでストーリーの原案なども務めた大河内一楼さんの言葉に凄く共感しました。

ルルーシュが目的に向かえば向かう程、生徒会メンバーとの幸せな雰囲気から大きく乖離していくことに、心が痛くなります。

それでもこの作品の先を見たくなるのは、ルルーシュの生き様に凄く惹きつけられるからではないでしょうか。

第2部「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道」は、2018年2月10日公開となっています。

ではまた!

コードギアス_興道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA