PUBG 超初心者が語る。難しいと感じたポイントをまとめてみた!

PUPG

最近は主にブログそっちのけで PUBG をやっています。

皆さん、こんにちは! @YozakuraRenです。

でも、今までまともにFPSやったことなかった私には難しいんですわ!

これからPUBGを始めようとしている人に向けてPUBGの難しいポイントをまとめてみました。

初心者目線で難しいと感じた部分を書いて行きますが、上級者的にはおかしい部分とかあったら是非教えてください。

PUBG 難しいポイントその1.「チュートリアルがない」

難しいポイントとして、まずチュートリアルがないんですよ。

キャラメイクをしたら服装などは変えられますが、チュートリアルなどは無く、ゲームに慣れたければひたすら試合数をこなすしかありません。

でもぶっちゃけ試合数こなした分だけ上手くなるので、ある意味無いのが正解的な部分もあるよね。

開始1分で死んだり、殴り合いで死んだり、バイクで壁に突っ込んで爆死したり、私もこの1週間で無茶苦茶やりました!

PUBG 難しいポイントその2.「パラシュート」

PUBGってゲームが開始すると、飛行機に運ばれ、好きなタイミングでスカイダイビングして降下します。

※イメージ図
PUBG パラシュート

このパラシュートから難しい。

キーボードの「W」を押しながら高価すると、右に表示される速度メーターが凄いスピードになってるのが分かります。

おいおいなんかスピード200キロとか出てるけど、このまま行ったら死ぬんじゃね!?

とか言ってスピードを落としたり、早めにパラシュートを開くと、先に降りている人に狙われて間違いなくやられる。

だからパラシュートの開くタイミングが難しいと思う人もいるかもしれないけど、そんなことは無い。

なぜなら、一定値降下したらパラシュート勝手に開くから。

トラップかよ。

PUBG 難しいポイントその3.「武器探し」

降下したらまず武器を探さなければなりません。基本的には、そこらへんに建っているボロ家を探索します。

ただここで注意なのは、自分が武器を探しているということは、敵も武器を探しているということ。

よくあるのは、武器を探していると家から出て来た敵と初合わせて死んだり。

※イメージ図
PUBG 鉢合わせ

待ち伏せされて撃たれたりすること。

※イメージ図
PUBG 待ち伏せ

武器を持っていない時に敵に出会ってしまったら、見逃してもらえるか、運よく逃げれるようにお祈りしましょう。

もうね開始数分でやられる事とか普通にある。

武器を探すのも大事だが、勝利条件は最後の一人になることだから、作戦は「いのちだいじに」でいこうな!

PUBG 難しいポイントその4.「移動」

これ大事。

このゲームは時間経過によって戦闘エリアがどんどん狭まっていく。

最終的に何処に向かって狭まっていくかは分からないだけど、何が難しいってステージの端に降下して、安全エリアが降下した真反対に狭まっていった時な!

そうすると、降下して死ぬまで前に走り続けるだけのゲームになるんだわ。ソースは私。

一応乗り物はあるよ? でもなんだか知らないけど見つからないんだわ! なんでなん?

かといってステージの中央付近は激戦区だから私みたいな初心者には難易度が高い。

これに関しては今でもよく分からないから、試合数こなして頑張ります。

初心者が思うに経験を積みたいなら複数人でやるのが良さそう。

ここ数日、友人と一緒にやって分かった!

自分みたいな初心者にチーム戦がおすすめな点は、

  • エナドリや鎮痛剤など、武器以外のアイテムの重要性が分かる。
  • ベランダから飛び降りるなどの小ネタが分かる。
  • 仮に先に死んだとしても、相方のプレイを観戦できるので、立ち回りを勉強することもできる

こんな感じ!

まとめ

PUBGたーのしー!

仕事終わりは、夕飯もちゃんと作らないでPUBGやってて、振り返るとヤバくね?って思うけど、楽しいからしょうがないよね!

とりあえず今は、ダステルって人の動画をみて勉強してます。

とりあえずの目標は、トップ10には入れるようになりたい!

とりあえず頑張ります!

ではまた!

PUPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA