【 PUBG 】初心者を卒業するためにアイテムを理解する。

pugb

皆さん、こんにちは! @YozakuraRenです。

私は普段休みの日とかはFPSゲームをしているのですが、立ち回りとか難しいですよね。

今回は、PUBG初心者を卒業するために知っておきたいアイテムについて解説していきたいと思います。

PUBG初心者を卒業するためにアイテムを理解する。

初心者を卒業するためには、何よりアイテムについて理解する必要があります。
まずこのゲームに登場するアイテムを4つのジャンルに分けます。

  • 武器:アサルトライフルやマシンガン、グレネード、アタッチメント。
  • アタッチメント:スコープ、グリップ
  • 装備:ベスト、ヘルメット、バックパック。
  • 消費アイテム:応急処置キット、包帯、エナドリ。

武器について

武器には様々な種類があり、それぞれ得意な間合いが違います。状況や、地形に応じて使い分ける為にもそれぞれの武器の特徴を覚えておくと良いかもしれません。

ハンドガン PUBG内で最もドロップ率が高く入手しやすいが、各種性能は最も低い。最序盤では貴重な武器となるので扱いに慣れていると良い。
ショットガン 散弾を発射する近距離特化型の銃。得意な間合いは、敵との距離が近くなりがちな室内や建造物が密集している所での遭遇戦。
サブマシンガン ショットガンとライフルの中間の性能な銃。得意な間合いは、ショットガンで倒しきれない微妙な距離。
アサルトライフル 威力・連射力・命中精度が高水準な銃。アタッチメントによって様々な間合いで戦えるので見つけたら積極的に確保推奨。
マークスマンライフル セミオートで連射できるのが特徴。しかしスナイパーライフルに比べると威力が低め。
スナイパーライフル 威力も非常に高く、一撃で大ダメージを与えることが出来るのが特徴。その反面連射が出来ず、初弾を外した時のフォローが難しい。
ライトマシンガン 継戦能力の長さが特徴だがフルオートでしか打てない。伏せるとバイポッドが展開され、ブレが劇的に低減されるのが特徴。
クロスボウ 発射音が銃に比べて非常に小さく威力も高いが、装填数の少なさとリロードの長さから初心者には非推奨。
近接武器 攻撃した際の威力は高い。基本的に見た目の違いしかないが、フライパンだけはガード判定があるので近接武器はフライパン推奨
投擲武器 一回きりの消耗品でクリックで構え、離すとピンを抜き投擲する。始めのうちはスモークグレネードがオススメ。

個人的にオススメな組み合わせとしては、下のような感じじゃないかなと思います。

  • アサルトライフル + ショットガン + フライパン
  • アサルトライフル + スナイパーライフル + フライパン

武器を変え続けるとアタッチメント不足などに陥りやすくなるかなと思うので、最終的な武器構成を決めておき、それを完成させるように集めるのが良いと思います。

アタッチメントについて

装備している銃によって装備できるアタッチメントが違うので注意が必要です。

また種類も多いので、初めのうちは拾ったものを装備していくのが良いかもしれません。

チョーク ショットガンに装着できる。集弾性が向上し、散弾が拡散しにくくなる。
コンペンセイター 発砲時の反動が低減される。
フラッシュハイダー 発砲時に生じるフラッシュが低減される。
サプレッサー 発砲音及び残響音が低減される。あくまで軽減されるだけなので過信に注意。
アングルドフォアグリップ 水平方向の反動を減少し、スコープへの切り替え速度が上昇する。
バーティカルフォアグリップ 垂直方向の反動を減少し、スコープへの切り替え速度がやや上昇する。
ハーフグリップ 反動回復時間を短縮する。
ライトグリップ 水平・垂直反動が増える代わりに、反動回復時間を短縮する。
サムグリップ 水平反動と反動回復時間が増える代わりに、垂直反動を低減する。
ストック スコープを覗いたときの武器の揺れが軽減される。
大容量マガジン 装弾数が上昇する。
クイックドローマガジン リロード速度が上昇する。
バレットループ リロード速度が上昇する。
サイト、スコープ スコープ時にレティクルが表示され、敵を捕捉・狙いやすくなる。敵との距離による使い分けが必要。

装備について

銃や近接武器のダメージを軽減してくれるので、ヘルメットとベストは超重要な装備になります。

バックパック以外は耐久値があるので出来るだけ新品を装備しておくのが推奨です。

バックパック 弾や回復アイテム、アタッチメントの所持容量が増える。
ヘルメット 銃、近接武器での頭部へのダメージを軽減する。
ベスト 銃、近接武器での胴体へのダメージを軽減する。

消費アイテムについて

応急処置キットや包帯は、HPが高い時には十分な効果を発揮できない(7割以上回復しない)、7割以上で使うことが出来ないので、使用するタイミングを気を付ける必要があります。

そして全回復させるためには鎮痛剤やエナジードリンクが必須になります。必ず2、3個は確保しておきましょう。

医療キット HPを最大まで回復するが、出現率は低め。
応急処置キット HPを7割位まで回復する。現在のHPが7割以上の時は使用不可。
包帯 HP1割位を徐々に回復する。現在のHPが7割以上の時は使用不可。
アドレナリン注射器 ブーストゲージを最大まで上昇させる。
鎮痛剤 ブーストゲージを6割上昇させる。1本で7割から全回復が可能。
エナジードリンク ブーストゲージを4割上昇させる。1本で7割から全回復は不可。

まとめ

個人的には立ち回りよりもアイテムについて理解を深めたほうが良いと思います。

中でも装備と消費アイテムは重要な要素なので、覚えておくと生存率がかなり変わるかと思います。

ではまた!

pugb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

オタクブロガーが提供する『あにそさ』は、オタク生活を支える便利グッズや、マンガ・アニメ・ゲームの紹介や感想など、自分の気になったことを紹介していく雑記ブログです。お問い合わせなどは、フォームもしくはTwitterからお気軽にご連絡ください!