アニメ化も決定し、今後の展開がますます気になる「 五等分の花嫁 」。

私ラブコメの中で一番「 五等分の花嫁 」を推しているのですが、現在、「 五等分の花嫁 」連載1周年記念企画として、僕の!私の!”お嫁さんにしたい”キャラクター人気投票が開催されています!

なので今回は、この企画にあやかって「 五等分の花嫁 」私の(個人的)”お嫁さんにしたい”キャラクターランキングを作成しました。

画像引用元:講談社「五等分の花嫁」

私の(個人的)”お嫁さんにしたい”キャラクターランキング

第1位 二乃

五等分の花嫁_中野二乃

最初の出会いから、辛辣な言動の二乃。

ちょっと(睡眠薬を盛るなど)過激でキツイ所もありますが、実はそれは姉妹達への愛情の裏返しで…。

実は姉妹たちのことが大好きだと分かったシーンで、一気に二乃のことが好きになりました。

第2位 四葉

五等分の花嫁_中野四葉

天然キャラでお人好しな四葉。

作中では四葉自身のやりたいことがあまり語られません。しかし風太郎とのデート回にて、四葉の心の中を垣間見られたのが凄く印象的でした。

第3位 五月

五等分の花嫁_中野五月

五つ子の中では常識人でまじめな五月。

出会いこそ最悪でしたが、風太郎の頑張りを徐々に認めていく姿が凄く印象的です。

まじめゆえに母親の言うことをしっかり守ろうとし、居ない母親に代わって姉妹をまとめようとしたりと頑張る反面、真面目ゆえに素直になれない不器用さにグッときました。

第4位 三玖

五等分の花嫁_中野三玖

自己評価の低い考え方を風太郎に救われてから、巻を重ねるごとに魅力的になっていきました。

中でも一番印象的なシーンは、何と言っても1巻の風太郎に心を開いたシーンではないでしょうか。

「自分たち五つ子は平等でありたい」という思いから自分に素直になれない所もありましたが、風太郎の言葉で徐々に素直になっていく所も魅力的です。

第5位 一花

五等分の花嫁_中野 一花

お姉さん気質がありながら、だらしないところもある一花。

誰よりも長女として胸を張れるように悩み頑張る姿にグッと来た人も多いのではないでしょうか。

まとめ

どのキャラクターも魅力的で、なかなか決められませんでした。

「 五等分の花嫁 」は、どのキャラクターを好きでも楽しめる作品になっていると思います。

最後に、一番気に入っているシーンを紹介して終わりにしたいと思います。

五等分の花嫁

注射が苦手な二乃と五月の注射シーンです。可愛いですよね!

おまけ:オタク生活をサポートするおすすめサービスをご紹介

五等分の花嫁

ABOUTこの記事をかいた人

今までを振り返ってみて、私が好きなことは「文字を書くこと」でした。そんなわけで、「記事を読んでくれたあなたに楽しんでもらうこと」をテーマにブログを始めました。私の好きなアニメやマンガ、ゲームなどの情報を発信していけたらと思います。