簡単にVRキャラクターを作成できる!「 Vカツ 」で遊んでみた。

Vカツ

イラストが描けないことや、3Dモデリングが出来ないことで、Vtuberに挑戦するのを諦めていませんか?

そんなあなたにIVRというVRゲーム会社が制作した「 Vカツ 」をオススメします!

「 Vカツ 」は、無料でMMORPGのキャラクターメイキングのようにVRキャラクターを作成することができます。

作ったキャラクターを動かすにはOculus RiftやHTC Viveといった、ポジショントラッキング機能を持ったVR機器が必要ですが、キャラクターメイキングはPCがあれば行うことが出来ます。

今回は、先日アーリーアクセス版が公開されました「 Vカツ 」で遊んでみたいと思います。

ダウンロードはSteamから行うことが出来ます。早く試してみたい人はコチラからどうぞ!

「 Vカツ 」で出来ること

VカツにはVtuberで活動するための機能を色々と備えています。

  • 自分だけのVRキャラクターを作成できる多彩なキャラメイク
  • キャラクターを動かせるVルーム機能
  • キャラクターをもっと魅力的に。表情の切り替え機能
  • 一瞬で別の衣装に着替えられる衣装切り替え機能
  • マイクと連動して口が動く。リップシンク機能
  • 背景の切り替えを切り替えられる。背景クロマキー切り替え機能
  • 作成したVRキャラクターを他のサービスでも。VRM形式出力機能

「 Vカツ 」を使って遊んでみた

Vカツ

キャラクターメイキングはMMORPGのような感じで、左上のパラメーターを変えながら作成していきます。

変えられるパラメーターは多彩で、身長や体形、髪型は勿論のこと、それぞれの体のパーツをかなり細かく設定することが出来ます。

今回は、私の分身を作成してみました。

Vカツ
Vカツ
白藤杏奈
なんと一時間弱でここまでクオリティの高いキャラクターを作成することが出来ました!…似てますか?

「 Vカツ 」のVルームは…?

白藤杏奈
私、ハイエンドモデルのVR機器持ってないんですよね…。
今年中には買う予定なので、買い次第追加していきたいです!

「 Vカツ 」で出力したVRM形式データは「cluster.」でも利用できそう。

「 Vカツ 」は作成したキャラクターをVRM形式で出力することが出来ます。

VRM形式とは、VRアプリケーション向けの3Dモデルデータを扱うためのファイルフォーマットです。
大体の3Dモデルを扱うサービスはVRM形式に対応しています。

現在VRM形式に対応しているサービスは以下の通り。

  • cluster.
  • ニコニ立体
  • バーチャルキャスト

VRMデータの出力は、「キャラクターチケット」を5000円で購入する必要がありますが、一度購入すれば何度でも出力が出来るようです。

白藤杏奈
VカツのVRM形式出力機能は、8月末実装予定なので、出力できるようになったら私も試してみようと思います。

「 Vカツ 」の必要スペック・機材

対応VR機器 HTC Vive、HTC VivePRO、Oculus Rift、Win MR

「Vカツ」は作ったキャラクターをその場で動かすことが出来ます。その動かす際にポジショントラッキング機能を使うため、どうしてもハイエンドモデルのVR機器が必要になります。

しかしキャラクターメイキングは、VR機器が無くても行うことが出来ます。

スペック 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows7 / 8.1 / 10 64bit
プロセッサー: Intel Core i5 4590
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 970 or GTX 1060 or better
AMD R9 290 or better
DirectX: Version 11
ストレージ: 1 GB 利用可能

簡易化されているものの、3Dモデリングを行うことには変わりありません。
その為、必要なPCのスペックは少々高めになっています。

まとめ

これさえあれば3Dモデリングは簡単に出来るようになりましたね。

3Dモデリングなどを外注すると、数百万するという話も聞いたことがあります。「Vカツ」のおかげで誰でもVRキャラクターを持てるようにしたIVRさんは凄いですね!

私のようにハイエンドモデルのVR機器を持っていない人でも、キャラメイクを無料で楽しめるので気になった人は是非遊んでみてください。

おまけ:オタク生活をサポートするおすすめサービスをご紹介

Vカツ

ABOUTこの記事をかいた人

今までを振り返ってみて、私が好きなことは「文字を書くこと」でした。そんなわけで、「記事を読んでくれたあなたに楽しんでもらうこと」をテーマにブログを始めました。私の好きなアニメやマンガ、ゲームなどの情報を発信していけたらと思います。