現在サイトのデザイン調整中です。ところどころ表示崩れていますが頑張って直しているので、少々お待ちください!
TAG

確率捜査官 御子柴岳人

  • 2019年3月10日
  • 2019年3月19日

小説「確率捜査官 御子柴岳人」の感想。数学理論で犯人を追い詰める異色の作品。

今回紹介する「確率捜査官 御子柴岳人」は数学をテーマにした作品で、数学的な観点から事件を紐解いていく異色の作品です。 主人公の数学者・御子柴岳人が、「ベイズ推定」「不確実性下における選択」「ゲーム理論」「サークル仮説」といった数学理論を駆使し犯人を追い詰めていきます。 数学をテーマにしているので読みにくそう印象がありますが、作中に出てくる数学用語や理論は分かりやすく説明されていて、数学に対する考え […]